Research
歩行の追体験
歩行の記録・再生 [2014-]
この研究は首都大学東京 池井研究室と共同で実施しています。
歩行の動作とその際の生じる感覚情報を計測・伝送し別の人に提示することで、歩行を追体験することを検討する。歩行の速さや状態だけでなく、実体験者の体格や歩行の特徴を追体験者に伝えることを狙う。
※この研究は総務省SCORPによる受託研究14120319(代表者:首都大 池井寧)の一部として実施されている。
計測システム 提示システム
motion歩行動作(加速度センサ)
mocap歩行動作の計測
  1. Kohei Ichihara, Koichi Hirota, Yasushi Ikei, Michiteru Kitazaki: Presentation method of walking sensation based on walking behavior measurement with inertial sensors and pressure sensors; Proc.HCII2015, LNCS 9172, 374-385, 2015.8
  2. 楊, 広田, 野嶋, 北崎, 池井: 加速度センサーを用いた歩行モーションの計測に関する研究; VR学研法, 21,VRUR-1, 20-22, 2016.6.